会社概要

経営理念

日中交流のために貢献する会社である。顧客にとって無くてはならない存在である。従業員全員、誇りを持って、明るく、生き生き働く会社である。

社長のあいさつ


「ことば」から始まった交流

日本と中国―その交流の歴史は世界のどこ国よりも長く深いと言えます。遣隋使、遣唐使の時代から中国の文字が日本に本格的に伝わり、 日本の文化に大きな影響を与えました。つまり、両国の交流は「ことば」から始まったとも言えます。

その後も、日中両国は「一衣帯水」の隣人として、千年以上にも渡り「ことば」(漢字)を媒介に、政治、経済、文化、宗教等の各分野でお互いに響き合うような関係を築いてきました。

しかし、往来が盛んになり、「ことば」での交流がより容易になった近現代になると、日中両国の相互の理解は深まるどころか、むしろ表面的になり、 交流が盛んになるほど「こころ」の距離がますます遠くなってきているようです。

「こころ」までも響きあえる日中両国の相互理解をめざして

こうした時代だからこそ、コミュニケーションを通じて、心の響きあえる真の理解を深め合うことが非常に大切だと考えます。株式会社ゴールデンブリッジは、 日中のコミュニケーションの架け橋として、「ことば」をツールとして、「こころ」までも響きあえる日中両国の相互理解をめざして、 翻訳、通訳、中国語研修、ビジネスサポートの4つの業務分野で事業を展開しています。

多くのお客様に支えられてこれまで培ってきたノウハウを活かし、日中交流の現場に携わるお客様、地域社会の皆様、そして社員すべてに、 満足してもられるように事業を展開しながら、これからも「ことばの響きあいから、こころの響きあいへ」の夢を実現するよう努力してまいります。

引き続き、ご支援のほど宜しくお願い申し上げます。




会社概要

06-6543-6898